億トレが教える株初心者でも負けないおすすめのトレード方法

株式投資をはじめてから現在まで、老若男女問わずたくさんの人々に出会いました。

もちろん投資歴がまだゼロの方から資産数百億ある方まで、本当に色々な人が居ます。

出会いは多いですが、悲しいことに約6ヶ月で顔見知りが入れ替わっていくのが現状です。

株式投資初心者が負けない為に

投資歴が浅く、新興市場での取引が多いトレーダーの入れ替わりは激しいものがあります。

株式投資で資産を増やしたいと言う気持ちは全員が持っていると思います。

しかし現物をマックスまで使い、信用枠も全力で利用するようなトレードをする人はすぐに資金がショートし退場することになりますから、少しずつお金を増やしていく努力が必要になります。

退場しないためには資金管理が大事

全員が全員退場するわけではありませんが、リスクの高い銘柄で余力以上の取引を行えば、増担保規制になった際や、市場の指数が2~5パーセント下がっただけで追証が来てしまうことが話題になっていたりしますね。

ですので、投資歴が短い方や値動きが早い銘柄になれない内は資金管理を徹底しましょう。

あれもこれもは駄目

投資自体は少額から始めても構いませんが、いつまでも100株ずつ取引をしていると手数料貧乏になってしまう可能性もあります。

女性に多い気がしますが、各企業100株ずつを50銘柄ほど持っている人はけっこう居ますね。

優待は配当を目的としているわけではなく、なんとなーくあれもこれもと保有している危ない投資法ですね。

計画性のある分散投資ならリスクが半減できますが、ただ銘柄が増えていくのはよくないです。

株で儲けるにはコストを減らす事も大事

株で儲けたければ、当然ですが儲けられるような仕組みづくりが必要になってきます。

その一つとして手数料のコストが低い証券会社を選ぶ事も大事です。

SBI証券はコストが高い

初心者の方は大手という安心感からなのかSBI証券の口座を作る方が多いように感じます、ですがSBI証券はコストが高いです。

本気で稼ぐには1円でも無駄なコストは減らすべきです。

SBIは夜間取引が出来るからこれで良いんだと言う方も居るでしょうが、専業でトレードしている方は夜まで取引はしません。出来高がないですからね。

短期トレードならなおさら手数料は重要

私は短期トレードが半分を占めているので言いますが、短期で回転させ利益を出したいと思っているのでしたら手数料がとにかく一円でも安い証券会社を選ぶ事がとても重要です。

特にデイトレードやスキャルピングの場合、利益が乗ったと思って利食いしたのに実は手数料負けしてたなんて日常茶飯事なので手数料は安ければ安いほど良いのです。

銘柄選び

最初はいわゆる小型株と呼ばれる銘柄を少しずつ買い集めていく方法がおすすめです。

そうすることによって徐々に株で得た配当金や株主優待を駆使して、まとまった金額を投資に回せるようになるからです。

そして数百万円程を投資に回せるようになると、投資先企業の選択肢も増えます。

その際の株銘柄の選び方としては、最初は自分の応援する企業や株主優待が欲しい企業を選ぶのも一つの方法です。

そうした誰もが知っている企業というのは、いきなり倒産するということもあまりありませんし、なによりもそうした有名企業の株主になるだけでもテンションがあがります。

無配の企業への投資はお勧めしない

ただし、気をつけたいのはいくら株主優待が魅力的でも無配の企業に投資するのは初心者にはおすすめしません。

無配とは配当がないことを指しますが、株式会社の基本は、投資家から集めた資金を元に事業を運営し、そこから得られた利益の一部は株主にも還元するというもの。

その方法はいくつかありますが、もっとも基本となるのが配当金の分配です。

したがって配当金が分配できない企業ですから、優待がすごくても株主に誠実でない部分がある企業とも呼べるからです。

無料の投資セミナーもお勧め

初心者の投資家の場合は投資セミナーなどにも行ってみると良いと思います。

セミナーは高ければいいということはなく、無料のものでも初心者にとっては勉強になる内容が沢山あります。

ですので、まずは無料のセミナーを受けてみて、得るものが無くなってから有料セミナーに参加しても遅くはありません。

最後に

投資はとにかく、基本的にゆっくり資産を育てるものです。

無理のない範囲で資金を入れて、自分のやりたいようにやるのが一番です。

同時に好きなときにやめられるのも株式投資の良いところなので、まずは気楽な気持ちで始めてみてくださいね。