個人投資家のおすすめネット証券一覧と口コミ

現在数多くのネット証券があり何処を選んでいいのか悩んでいる方も多いと思います。

インターネット上にもオススメのネット証券一覧が多くありますが実際はサイト運営者のアフィリエイト目的の場合も多く信憑性に書けるものが多いのも事実です。

そこで今回は個人投資家の方に聞いたお勧めのネット証券と、なぜそこをオススメするのか?をまとめましたのでネット証券選びでお悩みの方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

SBI証券をお勧めしている方の口コミ

Aさんのお勧め理由

私はそもそも住信SBIネット銀行に口座を持っていたという事もありますが、普通預金も金利が良いですし振込手数料も無料だったりと何かと便利でした。

私が最初にSBI証券に口座開設した理由は証券講座を開設すると4000円がもらえるというキャンペーンを利用したのが理由です(笑)

その時は投資など全く興味がありませんでしたが数年後、本格的に投資を始め実際に他の証券口座も開設しましたが、売買手数料も安く、夜間取引もでき、扱っている投資信託が多いというのがオススメする理由です。

Bさんのお勧め理由

今が持っている証券口座はマネックス証券とSBI証券ですが、ネットバンクもSBIを使っているため資金の移動などが簡単だという理由からSBIがお勧めです。

一旦SBIのネット口座に入れておけばそのままの状態で、わざわざ入金手続きをしなくてもそのまま投資ができます。

私の使っているもう一つのマネックス証券の場合は、証券口座に入金したあとNISAや外国株など資金の移動がかなり面倒です。

SBIはマネックスに比べシステムの使いやすさという点に少し不満がありましたが現在はマネックス証券と競争するかのようにサービスもどんどん改善されています。

SBI証券は単元未満株や外国株も手数料が安いので、少額ずつ幅広く投資できるのも利点の一つです。

Cさんのお勧め理由

私は楽天証券とSBIを使っていますがお勧めはSBIです。

まず銀行として住信SBI銀行がとてもよいです。楽天銀行も悪いわけではないのですが引き出すのにほぼ手数料がかかることになります。

ですが銀行とセットで証券会社を考えたときには、住信SBI証券の場合は手数料も業界最低水準クラスではありますし、サイトの操作性も高く総合的に見て使いやすい、ということがあります。

銀行と証券会社はできれば一体であったほうが資金の移動がしやすくなります。

そこから更に銀行からの引き出しも含めて考えると住信SBI銀行が使える住信SBI証券がよいといえるでしょう。

口座開設に関して、キャンペーンなどを利用すればキャッシュバック的なことがある場合もありますしデメリットは何もないのでSBI証券の口座開設はしておいて損はないと思いますよ。

Dさんのお勧め理由

私はSBI証券、マネックス証券、松井証券を比較してSBIを選びました。

SBI証券が他の証券会社に比べて優れている点は、売買手数料の安さです。

これはインターネット証券業界のなかでも最低水準だと思います。

例えば、60万円程度の金額の売買をする場合、SBI証券の場合は手数料が450円前後の金額で済みますがマネックス証券や松井証券はもっと高い金額となってしまいます。

さらにSBI証券が優れている点は、株式以外の取り扱い金融商品の幅の広さです。

とくに債券の取り扱いは他のインターネット証券を圧倒しています。

個人投資家から人気のある債券といえば、ソフトバンクグループが発行している個人向け社債ですが、SBI証券では必ず取り扱っています。

他に、海外の国債も幅広く扱っているため、世界の金融情勢に応じて柔軟な売買を行うことができるというのがお勧めする理由です。

Eさんのオススメ理由

まず 比較的、手数料が安い点です。またSBIHYPERというツールが大変便利です。

このツールは簡単な手順でダウンロードできて、取引に利用しするのですが、気になっている銘柄を登録しておけば、値動きや企業情報、取引注意事項や決算日などを色々な情報を一気に見ることができます。

一日の値動きが激しい銘柄を手掛ける時は、画面に表示される歩み値と日足を見ながら売買できます。

口座の管理も詳細ですので、入出金明細や譲渡損益、税金の徴収額、還付額もわかりやすく表示されます。

自分で帳簿を付けている人にはこの口座管理のページは使いやすいです。このSBIHYPERは基本有料ですが、前日に一回でも取引をしていれば翌日は無料で使えます。また口座残高が一定額あったり、信用取引をしている時は、無料です。

Fさんのオススメ理由

2017年の春にSBI証券に口座開設したばかりです。その際に参考としたのは、横山光昭氏の『はじめての人のための3000円投資生活』という本でした。この本では、ネット証券を勧めておりSBI証券,楽天証券,カブドットコム証券がこの著作に挙げられていました。

私は以前にSBI銀行に口座を開設していましたので、ハイブリッド預金などのサービスを併せて用いようと思いSBI証券を選択しました。

手続きもネット上で完結し、手数料も他の証券会社よりも安いと伺っています。扱っている商品数も多く、これからどのような商品と巡り会えるか楽しみでもあります。また、さまざまなキャンペーンをポイントサイトなどと連携してSBI証券は行っているので、そのような楽しみもあります。

Gさんのオススメ理由

まずは業界内でガリバーであるということ。 口座開設申し込み当初は有名ネット証券会社の1位を独走しているような状態だった。

株式売買手数料は業界最安値。 これに非常に魅力を感じたし、それまで対面販売しか経験していなかった私は、営業マンの営業がないのも心地よかった。

その後、日本株だけではなく外国株やファンドの数を増やして、より手軽に外国株やファンドを買いやすくなった。

そして、サイトの使いやすさも影響している。 初めて使い始めたネット証券会社なので、この企業のサイトに慣れ親しんでしまったというのが、ここの使いやすさを感じる一因ではあると思うが。手数料だけでなく、投資対象の充実、サイトの使い勝手の良さが、この証券会社を選び、使い続けている最大の理由です。

SMBC日興証券をお勧めしている方の口コミ

私はGMOクリック、松井証券、SMBC日興証券を比較した結果SMBCを使っています。

私がSMBC日興証券を使うわけはズバリ信用取引の株式売買手数料が無料だからです。

もちろん信用取引には審査があるので、それをパスしなければなりませんが、それを通ってしまいさえすれば取引し放題です。

デイトレードのように頻繁に株式売買を行う個人投資家にとっては証券会社に支払わなければならない株式売買手数料は安ければ安いほどいいに決まっています。

ですので私はデイトレードをやる時はこの証券会社で株式売買を行っています。

しかも、デイトレードのつもりで株式を購入してその日の内に反対売買せずに次の日に持ち越ししたとしてもペナルティーもなく金利さえ払えばいいのです。

このような太っ腹な証券会社は私の知る限りSMBC日興証券しかないので、私はここをメインにしています。

楽天証券をお勧めしている方の口コミ

私はマネックス証券、SBI証券、楽天証券を利用していますが、その中で私が一番におすすめするネット証券が、楽天証券です。

理由はいくつかありますが、一番の理由は口座開設のプレゼントポイントですね。

初心者が株取り引きをするにあたり、元手は大変重要になります。

その資金の一部を口座開設することで賄えるのはかなりお得と言えます。

また、最先端ツール「マーケットスピード」も魅力的でスピーディーな株取引に非常に便利なツールと言えます。

楽天証券を利用して2年ほどになりますがこれほど素晴らしいネット証券会社は他に無いと思います。

マネックス証券をお勧めしている方の口コミ

まずマネックス証券はネット証券ランキングなどでも常に上位に来る有名な証券会社なので安心感があることです。

ですが本当のマネックス証券の魅力は新規公開株が当たりやすいという点にあります。

新規公開株は値が上がりやすいので、私のようにそこまで株に熟練していなくても、当たりさえすればかなりの確率で儲けることができます。

ですがご存知の通り、この新規公開株は人気があり簡単に手に入れることができません。

それはマネックス証券でも同じなのですが、他の証券会社と違い、マネックス証券の抽選は公平なので、お金持ちの人もそうでない人も、平等に抽選を受けることができます。

私の場合、マネックス証券を使うことで3回ほどIPO株の抽選に当たることができました。

他の証券会社では1回当たるか当たらないかだったことを考えると、明らかにマネックス証券の方が新規公開が手に入れやすいです。

だから私はネット証券を選ぶならマネックス証券を選ぶべきだと思います。