仕手株で資産運用「エクサルタン」

現在お奨めする優良の仕手株

投資助言をする業者は沢山存在しており色々な業者がいますので注意が必要です。当サイトがお奨めする仕手株を使った投資助言はこちら

仕手株「ゼウス」

仕手株で資産200万を6ヶ月で300万円にする「ゼウス」

投資顧問「青島」

株式投資で勝つための仕手株やインサイダー情報

日本のバブルは本当に悪だったのか!?

バブルに沸く経済は虚妄ではなく本物だった20世紀末の日本経済はバブル景気に沸いていました。

その時代を振り返ってみると当時の社会に問題がなかったわけではありませんが、総じて言えばデフレが続いた失われた20年間の社会に比べると遥かに活気があり、格差も少なく、人々の生活も豊かでした。

日本のバブル

バブル崩壊から続く日本の長い凋落の中で、マスコミは繰り返しバブル経済を批判し、その時代の経済がまるで悪であるかのように語ってきました。

しかしバブルの時代を生きたことのある人たちは、このようなマスコミの主張に対して極めて大きな違和感を覚えるのです。

確かにバブル経済は崩壊し、それが日本の長期的な景気低迷の引き金になったことは疑いのない事実で実際に巻き込まれた多くの国民に不幸をもたらしました。

そのためマスコミはバブル経済の負の側面だけを報道しますが、バブル経済によって日本の生産力が爆発的に拡大し、雇用が改善し、賃金が伸び、力強い景気に支えられて財政が黒字化したというのもまた事実なのです。

バブル経済を「単に悪いもの」として片づけ、当時のすべてを否定することは簡単です。

しかしそれは思考停止にすぎません。バブル経済は決して良いことではなく繰り返すべきものではありません。

しかし、バブル経済から教訓としてそれだけしか見出すことが出来ないとすれば、マスコミには観察力が不足していると言わざるを得ません。

バブル経済のとき、少なくともその最中は好景気に日本が沸き立っていた。それを忘れてはならないのです。

バブル経済の効果と副作用

バブルは非常に多様なメリットがあります。しかし、問題は崩壊後に深刻なデフレ不況をもたらすことです。

  • 国民所得の増加
  • 完全雇用の達成
  • 経済格差の縮小
  • 社会保障の充実
  • ブラック企業の根絶
  • 自殺率の低下
  • 人口増加
  • 財政赤字の解消
  • 年金財源の確保
  • 小さな政府の実現
  • 経済成長
  • 企業業績の拡大
  • 投資による技術革新
  • 新産業の登場と成長
  • 防衛力の強化
  • ODA等海外支援の強化

バブル時代

労働者を酷使するブラック企業などバブル期には存在しません。若者が就職に苦労するなどあり得ない時代でした。

そして仕事量もたくさんありました。もちろん歓楽街は大繁盛で不夜城と化していました。高級な料亭やレストランには人が溢れ、終電ともなればタクシー待ちの大行列ができました。これだけ景気が良くなると税収が増えるのは当然です。財政はまったく心配ありませんでした。

さてバブルが悪いものだとしたら、このような状況も悪い状況なのでしょうか?そんなはずはありません。本来ならこのような好景気を再び実現して継続することを政府や政治家が目標とすべきなのです。

確かに崩壊はしましたが、あの時に作られた商品、提供されたサービス、それらは夢や幻ではありません。実在した本物の商品そして本物のサービスだったのです。当時の日本にはそれを供給できるだけの力があり、それがバブル経済という現象によって発揮されていたと考えるべきです。

問題はバブルとバブルの崩壊にあるのではありません。なぜあれほどの生産力、富を生み出す力を発揮していた日本が、バブルが崩壊しただけでまるで嘘のように弱体化するのか?それは「バブルが崩壊したから」の一言で片づけられる現象ではありません。

好景気がおきる理由

なぜバブルがこのような好景気を生み出したのでしょうか?バブルは大量のお金を作り出します。

それは銀行の信用創造によって生み出されたお金ですが、事実お金なのです。
そのお金が大量に世の中に出回った結果、日本の景気は絶好調になったのだと考えられます。お金が消費を引っ張り、消費が生産を引っ張り、経済規模がどんどん拡大していきます。

お金がなければ経済は成長しません。逆にお金をどんどん増やせば、生産力がどんどん拡大して経済は成長します。その事をバブル経済は強く示唆しているのです。

バブル経済から学ぶべき事は、通貨の供給が如何に経済を活性化し、生産力を拡大し、失業を減らし、貧富の格差の少ない豊かな社会を実現するか、ということにあります。もちろん再びバブルを引き起こせという話ではありません。重要なのはバブルの功罪を冷静に分析し、崩壊を起こさないことなのです。

お奨めする優良の仕手株2社

投資助言をする業者は沢山存在しており色々な業者がいますので注意が必要です。当サイトがお奨めする仕手株を使った投資助言はこちら

投資顧問「青島」

株式投資で勝つための仕手株やインサイダー情報

仕手株「ゼウス」

仕手株で資産200万を6ヶ月で300万円にする「ゼウス」