IMC(Initial Members Club)開催の資産運用セミナー体験談

IMCという団体が定期的に開催する資産運用についてのセミナーで、講師は「八木さん」という方でした。

IMCは大学生向けの投資セミナー

このセミナーは大学生向けに投資の基礎から応用までを解説する形式であったので、当時大学生で投資に興味があった自分は将来のことも考えて参加しました。

内容はかなり基礎的で分かりやすかったのですが、本を読めばわかるような内容が多かったでが実践的なセミナーとして株式投資のテクニックなど応用的な知識も教えていただきました。

実際に応用して利益を生み出すことができたので非常に参考になりましたがこのセミナーは定期開催だったため、毎回参加するごとに料金が発生する仕組みではありませんでした。

会員になるのには30万円必要

ただし会員になるためには30万円が必要になり、原則それでセミナーに何度でも参加することができます。

得られた知識を考えれば支払った料金に見合ったものではありませんでしたが、それによって自分が株式投資を始められるだけの力を得られたことを考えれば当時は妥当だったのかなと思います。

今は行く価値がないと考える理由

現在は株式投資自体がかなり簡単に始められるようになっていて、参考になる書籍も多く出ています。そのため、現在そのようなセミナーがあれば、行く価値はないと考えています。

当時は大学生で投資経験もなかったため、手厚く知識を補完してくれ、安定的なリターンを得る下地を作ってくれる機会に魅力を感じていましたが、今は知識にスムーズにアクセスでき、アプリを使って株式投資を気軽に始められる時代になったので、少し後悔しています。

セミナーの他に、週に数回メンターとお話をして投資の現状について話あう機会や、参加者同士で情報交換する機会が与えられていたので非常に魅力的でしたが、SNSが発達した現在では気軽にそのように集まって話すことができます。

その点も現在考えればあまり価値のないものに見えてきます。

当時は日経225への投資のみしか教えていただけませんでしたが、その後自分でFXと不動産投資について勉強しました。

ある程度の基礎知識がある上で読んだせいもあるかもしれませんが、かなり速いペースで効率的に知識を得ることができました。

クオリティが低く大学生相手でなければ成立しないレベル

セミナー受講当時よりも投資に対する知識は深まり、実践経験もつむことができています。当時教えていただいた以外の手法を試して利益を上げることができているので、長期できに受講しなくて正解だったかなと思います。

いずれにしてもセミナーのクオリティとしては他のセミナーに大きく劣り、やはり大学生対象でなければ成立しないレベルかなとは思います。