桐谷広人さんの株式投資セミナーに参加した時のお話

今年の7月に、「株式投資初心者のための株主優待生活のすすめ」という内容で、桐谷広人さんのセミナーを受けに行きました。

株式投資セミナーを無料で行っていた中の一つでしたので、無料でした。

場所は名古屋市の吹上ホールです。たくさんのブースで企業説明会が行われていて、一番奥のステージでセミナーが行われました。

株式投資をしている関係で、投資についての講演会やセミナーにはよく参加しますが今回はたまたま日本経済新聞に掲載されているのを見つけて参加しました。

桐谷さんの株式投資セミナーの内容

桐谷さんは、バラエティー番組でもよく出ているので、株式投資をしていない人たちにもとても有名になっている人で株主優待生活をしていることがきっかけでバラエティー番組に出はじめたのでタレントか何かだと思っている人もいるかもしれませんが、基本的には投資家であり元々の本業はプロ棋士です。

セミナーの内容は、タイトル通り、優待生活のすすめです。 桐谷さんも始めは株式投資のことはまるで素人で、ギャンブルの一環だと思っていたそうですが、プロ棋士として、とある証券会社の将棋クラブで講師をしていた時に、付き合いで始めた株式投資が、バブルで倍増し、はまっていったのだそうです。

リーマンショックで3億の損失

バブル期には億単位で株価が上昇したそうですが、当然バブルがはじけて、儲かった分は綺麗さっぱり無くなったのだそうです。

しかししばらくしてまた株が上昇しはじめ、少しずつ買い足していくと、今度はITバブルでなん億も儲かり、リーマンショックで3奥円ほど損失を出し、やけになってはじめたのが株主優待生活なのだそうです。

株主優待生活の始めた本当の理由

お話を聞く限りでは「株主優待生活」というより、生活費がなくなって、株主優待でもらった米や水などの食品で食いつなぎ、生活の足しにしていたのが本当の所の様です。

暇つぶしの遊びには優待券を使って、ボーリングや映画などの娯楽に時間をついやしできるだけ現金を使わずに遊ぶことを心がけていたそうです。

また移動手段も自家用車はないので、相当遠くまででも自転車で移動するようにしているのだそうです。

最初はただの面白い人として紹介されていた

そんな生活をしていたところ、たまたま深夜番組のバラエティー番組で、「面白い人」として紹介されたのがきっかけで、優待生活を世間に広める機会に恵まれ、講演会などにも呼ばれることになったそうです。

今は講演会で全国へ出張することによって、地方でしか使えない優待券を利用することができるのが楽しみだと言っていました。

あらゆるシーンで優待券をフル活用

友人への結婚祝いから、出産祝いまで優待券を利用しているそうです、本当にここまで優待を活用している人もあまりいないのではないでしょうか?

桐谷さんは 小額からでも、分散投資をすることで安全に投資生活を楽しむ方法として、優待生活を勧められおりとても楽しくそして参考になる投資セミナーでした。